top›採用担当者からの質問はなぜ課外活動に関する質問が多いのか?

採用担当者からの質問はなぜ課外活動に関する質問が多いのか?

<広告>

<広告>

面接の場で課外活動に関する質問が多くなるのは、面接者のコミュニケーション能力を計るためです。

課外活動、例えば、ボランティア活動だったりアルバイトだったりの経験の有無を聞くことで、大学校内だけでなく、外の世界とちゃんと繋がっているかどうかを確かめられるのです。

だから面接官はこのような質問をたくさんして来ます。 この場合、本当に活動をしたかしなかったかはあまり問題になりません。

あなたが面接者なら、本当はしていなくても、ボランティア活動をしたなどと言っても良いのです。 全くの嘘をつくのが心苦しいというのであれば、過去の大学時代以外のボランティア活動を言っても良いと思います。

結局のところ入ってしまえば、こちらのものというわけですので、多少の嘘を織り交ぜるというのはありなのです。 ですが、嘘をつくさいは、嘘が絶対にバレないようにしなくてはなりません。

表情に怯えや怯みが出ては、嘘をついたことがすぐにばれてしまいます。 平常心で心を落ち着かせて嘘をついてください。

もし仮にあなたが嘘をつくのが苦手なら嘘をつくことは止めたほうが良いです。 面接官の心象をあげるために、面接をする前に課外活動に参加しておくというのも手です。

面接で印象をあげるためだけにという不純な動機ですが、何もしないよりは遥かにマシです。 課外活動から、人間としても何か得られるものがあるからです。 こうした面接のためだけに何かやると言ったことは断然オーケーです。

例えば、面接のすぐ直前にテニスサークルに入り、自分はテニスサークルで熱心に活動していたなどと話しても良いのです。 面接とは、面接官と面接者の格闘の場といっても良いのです。

あらゆるテクニックを駆使して内定を勝ち取るのが一番良いのです。

<広告>

大学生就職コラム
なぜ就職しなければいけないの? 会社ってどういうところ? どうやって就職活動を進めればいいの? 就職活動を始めるにあたりに戦略を立てる
就職活動の長期計画の立て方 会社で働くのはやっぱり大変なの? エントリーシートの書き方は? 志望企業の情報収集はどうやってする?
会社説明会ってどうやって行くの? 自己分析をしてみよう! 自己分析を自己PRや志望動機につなげるためには 履歴書の書き方の基本ポイント
筆記試験ってどんな問題が出るの? 面接の流れ 集団面接って何するの? グループディスカッションって何するの?
個人面接って何するの? 役員面接って何するの? どんな企業や業界があるの? 銀行業界 業界研究
証券業界 業界研究 生保・損保業界 業界研究 建設・不動産業界 業界研究 鉄鋼業界 業界研究
製薬業界 業界研究 食品・飲食業界 業界研究 運輸業界 業界研究 自動車業界 業界研究
電機業界 業界研究 マスコミ業界 業界研究 流通・小売業界 業界研究 ゲーム・映画業界 業界研究
通信業界 業界研究 アパレル業界 業界研究 コンサルティング業界 業界研究 公務員 業界研究
良い会社を見抜く方法は? プロフェッショナルな仕事とは何か? 就職活動にふさわしい服装・持ち物は? 仕事を通じて自分がどう成長してきたいかを考えてみる
採用のプロフェッショナルの本音 企業側は良い人材探しに必死 採用担当者からの質問はなぜ課外活動に関する質問が多いのか? 自分で考える力を身につける
やりたい仕事にこだわりすぎるな! 新卒採用と中途採用の比較 世の中はあなたの知らない仕事だらけ みんなに良い会社ではなく、自分に相性の良い会社を探す
就職活動中にたくさん企業に出会っておくのはいいことだらけ なりたい自分を演じることによって、やがて本当になる 短所は言い方を変えれば長所にもなる 企業が欲しがる人材とは?
やっぱり正社員の方が得なの? 大学は就職予備校ではない 勉強しないでバイトやサークル活動をやったほうが就職に有利なの? OB・OG訪問してみよう!
会社四季報を見てみよう!      

<広告>

<広告>